ノーノースメルは、気になる足のニオイのもとから解決!

足の環境を整えニオイの気にならない足になれると話題です。

そこまで効果が期待できるなら副作用が気になりますよね?

疑問女性

気になったので詳しく調べてみました。

ノーノースメルに副作用の心配は無いの?

そこでノーノースメルの有効成分

「イソプロピルメチルフェノール」

「柿タンニン」

についてそれぞれ調べてみました。

イソプロピルメチルフェノールとは?

ニオイの原因の悪玉菌を殺菌して防臭効果が期待できる成分です。

イソプロピルメチルフェノールには、殺菌と抗菌作用があります。

また、抗酸化性と紫外線吸収性もあり高い安定性もあることから長時間の効果に期待ができる成分です。

その幅広い殺菌性から薬用のせっけんやハミガキ粉、制汗剤など幅広く使用されています。

ほとんど無味無臭で低刺激で人の臨床実験で皮膚アレルギーなども報告されていない安全な成分です。

イソプロピルメチルフェノールとは?

・殺菌・抗菌作用
・抗酸化性・紫外線吸収性
・高い安定性で長時間の効果に期待ができる
・薬用せっけんや薬用ハミガキ、制汗剤などに幅広く使用
・ほぼ無味無臭
・低刺激で皮膚アレルギーなどの心配もない

またノーノースメルには厚生労働省で決められている副有量0.1g以下なので安心です。

柿タンニンとは?

柿タンニンは柿の渋みの正体です。

タンニンは、抗菌作用と抗酸化作用があり高い消臭作用を発揮します。

柿タンニンの消臭・殺菌・抗酸化作用の力で足のニオイのもとに作用してくれます。

もともと食物なので安全性も高く安心して使用することができます。

柿タンニンとは?

・消臭・殺菌・抗酸化作用
・足のニオイのもとに作用
・食物なので安全性も高く安心

副作用についてメーカーさんに聞いてみました

もっと安心するために副作用についてメーカーさんに聞いてみました。

オペレーター

Q.ノーノースメルには副作用の心配はありませんか?

————————————————

A.お問い合わせありがとうございます。

決まっている使用方法と使用量をしっかり守っていただければ副作用の心配はございません。

ただし、皮膚に傷や湿疹、腫れなどがある場合はご使用を控えてください。

矢印

ノーノースメルには副作用がないことがわかりました。

良い4

ノーノースメル副作用まとめ

女性

ノーノースメルの主要成分、イソプロピルメチルフェノールと柿タンニンについて調べてみました。

双方の成分や特徴からもノーノースメルには副作用の心配はないことがわかりました。

また、ノーノースメルは医薬部外品として認められている商品なので安心ですね。

この2つの主成分の良い効果で気になる足のニオイをもとから解決できそうですね^^

ノーノースメルの口コミとレビュー

ノーノースメルの公式サイトはこちら